青葉区の土地の価格はどれくらい

仙台市青葉区は多くの人が住みたい街として挙げています。

青葉区で土地を買い、家を建てたいが土地の価格はどれくらいなのか気になります。

青葉区の土地価格について調べてみました。

【青葉区の地価ランキング】

2017年時点で仙台市青葉区の全国地価ランキングは、1888市区町村のうち60位となっています。

坪単価は110.5万円で大体110万はすると考えておきましょう。

宮城県内のランキングでは、39市区町村のうち、青葉区は1位でした。

【青葉区内の駅周辺の地価は】

仙台駅周辺で中央1-10辺りは坪単価で1047万円、中央2-1で991万円、青葉通り一番町駅周辺の一番町2-1なら651万円、一番町3-4で624万円、勾当台公園駅周辺の本町2-16は571万円となっています。

仙台駅から近いところは高く、仙台駅から離れるごとに坪単価も安くなってきます。

【土地価格の差が激しいところも】

青葉区は現在地価が上昇中です。

2016年と2017年で比較すると2017年の地価は前年比+7.68%となっており、上昇率が高い方だと言われています。

全体的に上昇しているのですが、青葉区内でも土地価格が少し安めなところもあります。

特に青葉山丘陵の北部はベッドタウンとなっているので比較的安い土地も探し安いのではないでしょうか。

土地探しをするなら、いろんなエリアの地価も参考にして検討するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。